環境と品質への想い

品質へのこだわり

商品という考え方から製品という扱いへ。

品質基本方針

当社は、自動車中古部品の生産・販売を通じて、お客様の信頼と満足を提供できるように、全社一丸となって品質向上の為の継続的改善をはかり、事業の展開、及び自動車リサイクルによる社会的貢献を目指す。

環境への取り組み

循環型社会形成の担い手として・・・
共有在庫のネットワークの活用提案。

日本では現在、毎年約500万台の車が、「廃車」として廃棄の対象となっています。これは、国内全廃棄物のおよそ7%という想像を絶する比率です。循環型社会の実現を、この廃車の再生利用を対象として真剣に取り組んだ時、そのメリットは環境問題に大きな有用効果をもたらすことは確実です。使える部品は「リサイクルパーツ」に、再使用が困難なものは「素材・再資源」として再活用をすすめていく…全国ネットワークのオンライン情報流通システムの活用等を推進していきたいと考えています。

そして新たにISO14001を認証取得し、地域環境をも含めた自動車リサイクルの効率を図って行きたいと取り組んでいます。